野菜たちの厳しい環境

今年も野菜を育てています。

ミニトマトの収穫は
花が咲いてから55日。
まだまだ先です。

「楽しみだな」
そう思いながら待ち続ける日々です。

しかし

トマトもナスもキュウリもピーマンも
全部の野菜たちに元気がありません。

葉っぱが黒ずんで
一部は黄色くなって枯れています。

「なぜだろう?」

ネットや本であれこれ調べてみると
栄養過多じゃないか
栄養が少ないんじゃないか・・・
いろんな人がいろんな事を書いています。

真実は分かりません。

「これじゃないかな?」
と思える内容が掲載されていました。

ある農家さんのページに
「寒さ対策をしましょう」
とありました。
同じような症状が出ているようです。

確かに5月中旬だというのに
寒い日が続いています。
本来であればぐんぐん気温が上がる時期なのに。

野菜たちにとって厳しい環境です。

菜園の野菜たちは多すぎて手が回りません。
鉢植えの野菜を軒下に入れるくらいです。

それでもきっと夏がくれば
例年の収穫量には届かなくても
それなりの収穫ができるでしょう。

どんな結果であろうと
世話をし続け
待ち続けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です